bookmark

失敗しない!債務整理業者選びマニュアル

誰にも知られずに債務整理出来ますか?

債務整理をしたいと思うのですが、誰にもその事実を知られたくありません。
自力で整理することはできますか?

特定調停か任意整理で!

 

特定調停

自力で債務整理をする方法として「特定調停」があります。

 

特定調停とは、債務者自らが裁判所に申し立てを行い、自力で法的な折り合いを目指していくという整理方法です。
専門家を挟まずに整理する唯一の方法です。
特定調停とは?

 

とはいえ自力で借金を整理するのは多大な時間と苦労が伴います。
その苦労を乗り越えないと債務整理を秘密にすることはできないのか、というとそうではありません!

 

専門家を介して行う整理方法でも、他人に知られることなく整理できます。
そもそも情報が知られるのは、会社や知人に対する借金にも整理の手が及ぶからです。
自己破産や民事再生をすると、全ての債権者に対して裁判所から通知が送られます。
すると、どんなに少額であっても「債務整理をしている」という事実が知られることになるのです。

 

ですが、それ以外の他人に知られることはまずありません。
確かに官報や破産者リストには名前が載ります。
とはいえ官報を見る一般人はほとんどいませんし、破産者リストは非公開ですので閲覧するのは役場の公務員だけです。

 

任意整理

会社や知人にすら知られたくない場合は、「任意整理」で整理することがベストです。
1分で分かる任意整理

 

任意整理では整理する対象を選ぶことができるため、その際に会社や知人を対象から外せばいいのです。
消費者金融やクレジットカード会社ばかりから借金しているのであれば、何も問題なく大幅な借金整理が見込めます。

 

不安を抱え込まずまずは専門家に事情を説明してみることが、借金整理の第一歩ですよ!