bookmark

失敗しない!債務整理業者選びマニュアル

選挙権がなくなる?

自己破産をすると選挙権がなくなる?

借金を抱え自己破産も視野に入れています。
友人に相談していたところ、自己破産をすると選挙権がなくなると聞いたのですがこれは本当でしょうか?

債務整理で選挙権がなくなることはありません!

 

自己破産をすると選挙権がなくなるとはよく耳にしますが、これはあくまで噂です。
債務整理をして選挙権がなくなるようなことはありません。

 

自己破産には確かに多くのデメリットが伴います。
そのなかで他の整理方法と異なることとして、一時的な資格制限というデメリットがあります。
この一時的資格制限という負のイメージが選挙権の喪失という噂になっているようです。

 

ですが、資格制限も一時的なものなうえに、資格と選挙権は全く別物。
選挙権は国民の権利として法律に定められていますから、奪われることは決してありません。
ですから自己破産をしても、安心して選挙に行ってくださいね^^

 

選挙権という公民権が奪われるのかもという不安・ショックから自己破産を躊躇していたという方は、一度法務事務所に相談することをお勧めします。
ここでは実績のある法務事務所のみ紹介しているので、事務所選びの参考にしてみて下さい。
→実績のある法務事務所